【静岡で評判!】おすすめのローコスト住宅業者・ローコスト住宅メーカーを厳選比較でご紹介します!

注文住宅をつくるならオール電化で!その魅力とは

公開日:2021/05/15  最終更新日:2021/02/22


家を建てるときに重視されるのはその建築費用ですが、将来的なことも考えればその後のランニングコストというものも考慮しなければなりません。特に家では様々なコストがかかり、それらの費用を賄わなければなりませんが、毎日発生するコストを抑える方法として有意義なものとしてはオール電化にしてしまうのも手段のひとつです。

オール電化にするメリットとデメリット

オール電化というのは家で使われる多くのエネルギーを電力でまかなうというもので、これによって電力会社から大幅な割引を受けることができます。オール電化の条件としては、ガスや灯油を用いることがあるコンロと給湯を電気にしてしまうというもので、コンロの場合にはIHにし給湯は電気温水器かエコキュートにするというものです。

持続的に他のエネルギーを使わないということが条件で、ガスの場合にはメーターを取り付けなければオール電化とすることができます。灯油は含まれませんし、一本外のプロパンガスも含まれないのでこれらと併用することは可能ですが、コスト的に見れば全て電気にしたほうがお得です。

ただしデメリットとしては、厳しい寒冷地ではその性質上、電気から熱エネルギーを得るにはあまり効率的ではないため氷点下になるような地域ではあまりおすすめできません。

一方で静岡県は山間部を除けば比較的温暖な気候で、降雪もそれほど多くなく氷点下になる日も多くはありませんからオール電化にするメリットは十分にあります。また注文住宅などで家を建てる場合には、太陽光発電と蓄電池の組み合わせを一緒に導入することで、それまでオール電化の弱点であった停電時でも電気を使うことが可能ですし、また電気料金をより抑えるという点においてメリットがあります。 静岡県のように気象条件が揃う場所であれば、オール電化にすることで大幅に光熱費を抑えることが可能です。

オール電化にするなら新築のときから考えるとより効率的

建売住宅にしても注文住宅にしても最初からオール電化を考えているのであれば、それは大幅に光熱費を抑えることができる選択肢と言えます。また太陽光発電と蓄電池を組み合わせることが出来れば、停電時にも使うことができますし電気を溜めておくということによってより電気代を節約することが可能です。

またオール電化や太陽光発電のネックとしては設備費が高いということで、これらを導入するだけで数百万円になることも珍しくはありません。しかし新築の段階でローンを組んで立てる場合にはこれら設備費も含めて建てることができ、割安な金利で返済をすることが可能ですから導入するのであれば新築の段階が適しています。

静岡県の場合には気象条件も良く、日照時間も長いため発電量も多いので導入するだけの価値はありますし、また余った電気を売ることによって返済の負担を軽減することが可能です。

一方で注意しなければならないのがその発電効率を得るために、屋根の向きを太陽に向けるという点です。注文住宅を建てる時には、それらを考慮して最も効率の良いものにできるかが業者の質に影響してきます。 せっかく高価な設備を入れても発電効率が少しでも悪ければそれだけ導入するメリットが減少してしまいますから、ベストな選択を用意してくれる業者を選ぶことが、注文住宅を含めて静岡県で家を買う上では欠かせません。

ローコストハウスメーカーを選んでオール電化を選ぶメリット

静岡県には多くのハウスメーカーがありその選択肢は豊富ですが、その選択肢のひとつとしてローコストハウスメーカーというものがあります。ローコストとあるように一般的なハウスメーカーと比べて安価な価格で住宅を提供してくれる業者のことを指しているものですが、建売住宅だけでなく注文住宅にも対応しており、注文住宅でローコストハウスメーカーを選ぶのも選択肢です。

一般的なハウスメーカーとの違いとしては自社で確保している大量に仕入れた資材を用いていることで、このようなことから建材や間取りの選択肢が限られてきます。また費用を抑える観点から断熱性などの機能面ではやや劣る傾向にありますが、ローコストに長けていない業者にコストを抑えるように依頼して建てるよりも強みがあります。

いずれにしてもローコストの場合には選択肢が限られるというのが実情ですが、完全な建売よりも少しでもオリジナリティを持たせたいといった場合には最も適した方法とも言えますし、導入される設備についてもハウスメーカーが提携しているメーカーのものを用いることで通常よりも安く購入することができ、オール電化にするにしてもそのイニシャルコストを抑えることができるものです。

ただ全てのローコストハウスメーカーがオール電化に長けているとは限りませんから、事前に業者を調べて最も適しているところを選ぶことがトラブルを避ける上でも欠かせません。

 

静岡県は気候も良くオール電化に向いている地域で、太陽光発電と蓄電池を組み合わせれば将来的にかかる光熱費のコストを大幅に抑えることができます。またローコストハウスメーカーも多くありそれらを利用して理想の注文住宅を建てることで、費用を抑えつつ念願のマイホームを手に入れることができるものです。

【静岡】おすすめの注文住宅業者

商品画像
商品名グッドリビング株式会社納得住宅工房株式会社タマホーム株式会社SIMPLE NOTE 浜松南
(有限会社カスタムハウジング)
林工住宅株式会社
特徴高品質な住宅を低コストで実現1人1人と向き合うトータルコーディネート徹底したコストダウンへのこだわりデザイン性と住みやすさを共存最高クラスの耐震性を誇る建築
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧