【静岡で評判!】おすすめのローコスト住宅業者・ローコスト住宅メーカーを厳選比較でご紹介します!

注文住宅で平屋を建てるなら向いている人はこんな人

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/11/24

「注文住宅で平屋を検討しているけど実際のところどうなの?」「平屋を建てて失敗したくないから平屋の魅力を詳しく教えてほしい!」こんな疑問はありませんか?解放感を楽しめる平屋は、近年で人気の建造物となっていますが、実際にどんな魅力があるのか知りたいですよね。そこで今回は「平屋の魅力」について詳しく解説します。

平屋のメリット・デメリット

一世帯あたりの人数が減ってきていて、かつオシャレな空間を楽しめることから平屋を新築に希望する世帯が増えてきています。今回は平屋のメリットとデメリットについて紹介していきます。

■平屋のメリット
平屋はもともと階段がないことから、バリアフリー性能が高いという魅力があります。老後や小さい子どもも階段でケガをすることがありません。さらに、バリアフリー設計で家を建てれば、終の棲家としても老後を安心して過ごすことができます。

平屋は同じフロア内にすべての生活スペースがあるので、家族で顔を合わせる機会が多くなり、コミュニケーションが取りやすくなるでしょう。2階建てと比べて平屋は重量が軽くなり、地震に強いという特徴もあります。地震大国である日本に住むのであれば耐震対策は必要ですが、平屋は2階がないので重量が軽くなり安定して耐震性に優れています

また、住居は長持ちさせるためには、普段から定期的にメンテナンスや掃除が必要になりません。平屋はコンパクトなので、メンテナンスや掃除をするのも2階建てほど大変ではありません。平屋はメンテナンスのしやすい住居になります。

■平屋のデメリット
平屋のデメリットは部屋数を増やすには広い敷地が必要になるところです。2階建てなら、1階と2階に分けて簡単に部屋を作れますが、平屋の場合だと同じフロアに部屋を作るので、その分だけ広い敷地が必要になります。

また、平屋は家族間でのコミュニケーションが取りやすい一方で、お互いのプライベート空間を確保するのが難しいデメリットがあります。プライベート空間を確保するには、ロフトをつくる、パーテーションで仕切るなど、工夫が必要になります。

さらに、平屋の建築面積を広くすればするほど、中心部の陽当たりが悪くなってしまいがちです。たとえば、中庭を設ける、天窓を配置するなど、陽当たりを確保する工夫をしましょう。

また、平屋では、大きな窓を設置することが多くなるのですが、プライバシーや防犯面で注意しなければいけません。窓を二重化ガラスにする、防犯フィルムを貼る、センサーライトを設置するなど防犯対策が必要になります。

高くなりがちな費用を抑えるポイント

平屋を注文住宅で建てようとすると意外にも費用がかさんできます。そこで高くなりがちな費用を抑えるポイントをしっかり知っておくことが大切です。まず、できるかぎり間取りをシンプルにすることで費用が抑えられます。

平屋は直方体や立方体のような全体的にシンプルな形にすると、壁が少なくなりその分、費用がかかりません。外壁材、屋根などの材料費や壁紙、ドアなどの建具もシンプルな形態になるので、加工しやすくなります。できるだけシンプルな間取りで設計することによって、費用を抑えることができます。

また、太陽光発電を設置するなど、消費エネルギーよりも作り出すエネルギーの方が多いという、コストパフォーマンスを考えた住宅設備を選びましょう。ゼロエネ住宅にすることで、部屋の環境は快適なまま年間の消費エネルギーをほとんどゼロにできます。ゼロエネ住宅は、環境にやさしく住み心地のよい建物という意味で、高断熱窓や高性能空調などを設置することで、部屋の冬は暖かく、夏は涼しく過ごしやすくなります。

また、ゼロエネ住宅を新築すると、補助金制度だけでなく、減税措置も受けられることもあります。このように、質の高い建物は補助金制度や減税制度を受けて費用を抑えられるかもしれません。

また、新築を建てるとなると知名度の高いハウスメーカーに依頼しがちですが、手数料などが大きくかかる傾向があり予算を抑えることが難しくなります。大手ではなく、安心できる平屋の建築実績が豊富な建築会社に依頼することで、さらに費用を抑えられる可能性があります

バリアフリーだけじゃない平屋の魅力

平屋にはバリアフリーの魅力があるように思われがちですが、それだけではありません。平屋の魅力は主に3つあります。

一つ目は「デザインの自由さ」。天井を高くとり、開放的な空間を作るなど、2階や3階建てではなかなかできない設計ができます。さらに、天井だけでなく、間取り、外観、床の高さなども自由なデザインにできます。平屋は伝統的な日本建造物をイメージするかもしれませんが、デザインは和風デザインだけでなく、モダンなデザインもあります。

2つ目は「解放感」です。平屋は階段がなく、構造的に必要な壁や柱が少なくて済むので、2階建てではできない解放感のある間取りにできます。また、階段ないことから、階段下や周囲などのデットスペースとなる空間がなく、効率的にスペースを活用できます。

平屋の魅力の最後に、「家族の一体感」を味わえるところがあります。建物は、一層からできているので、家族が自然とリビングに集まる住まいとなり、コミュニケーションが密になります。子どもとの貴重の時間を大切にしたい方には、平屋が生み出す家族の一体感は大きな魅力です。

これらの魅力が新築を建てる若い世帯に「平屋」を選ぶのが多い理由といえるでしょう。

 

平屋は日本の伝統的な建物のイメージがありますが、実は今流行している建築でもあります。平屋には、バリアフリーだけでなく、デザインが自由、解放感や家族の一体感を味わえるなどの魅力があります。もし、新築に平屋を検討されているのでしたら、今回ご紹介した高くなりがちな費用を抑えるポイントを参考にしましょう。

【静岡】おすすめの注文住宅業者

商品画像
商品名グッドリビング株式会社納得住宅工房株式会社タマホーム株式会社SIMPLE NOTE 浜松南
(有限会社カスタムハウジング)
林工住宅株式会社
特徴高品質な住宅を低コストで実現1人1人と向き合うトータルコーディネート徹底したコストダウンへのこだわりデザイン性と住みやすさを共存最高クラスの耐震性を誇る建築
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索