【静岡で評判!】おすすめの注文住宅業者・ローコスト住宅メーカーを厳選比較でご紹介します!

注文住宅で人気が高い間取り

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/10/02

注文住宅と分譲住宅の違いは何でしょうか。間取りなどを、家族の希望通りに建てることができるのが注文住宅で、ある程度規格化された家族の形を基準として作られている分譲住宅とは違います。静岡で注文住宅を建てる場合、規格化されたものによる制限が少ない自由な間取りで作ることができる住宅メーカーも多くあります。

注文住宅なら家族にあわせた間取りが作れる

分譲住宅では、一般的に各家庭に車は1台ないし多くても2台程度と考えられるので、駐車スペースもそれに合わせて作られています。家族が多い場合は、車の台数も多い可能性があり、また駐車スペースが1台の場合、原付や自転車などが家族の人数分ある場合には非常に狭くて置けないといった家もよく見かけます。また風呂は一つ、トイレは多くても二つなどと、ある程度決まった形があるのが分譲住宅です。

静岡で注文住宅を建てる場合は、その規格化されたパターンによる制限が少ないので、自由に間取りを考えることができます。家族が家に合わせて生活するのではなく、家族ごとに必要な形に家を合わせて建てることができるのです。

注文住宅のよいところは、家族の成長にあわせることもできるということです。今はまだ小学生の子どもたちもすぐに大きくなり、今の間取りでは個人の部屋が作れないといったケースもあります。そのような場合は、大きな一部屋を途中で二部屋にわけて使うことができるように、最初から組み込んで間取りを考えたり、女の子の多い家であれば洗面所などの化粧スペース等を二つ作ったりするなど、将来を見据えた間取りを考えることもできます。

最近では、子どもの顔を常に見ていられる大きなリビングを持つ間取りが人気です。親の目が届くリビングなどで勉強することが、学力向上につながるともいわれています。目の届く範囲で家族が揃っているというのは、とても安心できて情緒にもよい空間を作ってくれます。

主婦目線の間取りで快適な毎日を

主婦の家事導線は、人によって変わってきます。洗濯物は静岡の温暖な気候を活かして必ず太陽光で乾かしたい主婦もいれば、室内乾燥機を使いたい、あるいは室内干しを好む主婦もいます。家事にも個性があり、その導線を考えた間取りを考えることが人気です。

たとえば、洗濯機は洗面所にある場合が多いですが、外国ではキッチンに洗濯機がある光景も多くみられます。これは、キッチンに一番立つことが多い主婦が料理をしながら洗濯もできるようにと考えられて作られていて、非常に効率的です。

洗濯物を干す家事導線を考えると、重い洗濯物をもって階段を上って干すことは、腰への負担も大きく体力的に厳しくなります。それは、洗濯機のすぐそばに勝手口をつけることで外干しができたり、洗濯物干しルームを作ったりすることで解決できます。生活していく中でずっとついてくる家事労働ですので、少しでも負担が少なく行えるように設計しておくことが望ましいです。

キッチンのカウンターの高さも規格物はだいたい155センチから160センチ程度の女性を考えて作られている物が多いですが、現代では背の高い女性や料理をする男性も多く、その場合腰の曲がった状態で料理をしなければいけません。最初から住む人の身長にあわせたカウンターサイズにしておくことで、料理を作る時間も楽になるのではないでしょうか。最近持っている人も多い掃除ロボットが動きやすいような間取りを考えるのもよいでしょう。

家を住むところから楽しむところへ

静岡でもリモートワークの普及等で自宅時間が増えてきている昨今ですが、夫の居場所がないということが話題となっています。もともと日中に仕事で外出している夫の場合、家は妻のテリトリーのような状態になっているのではないでしょうか。せっかく建てた住宅でこのような肩身の狭い思いをする事態はとても悲しいことですので、夫婦ともに個室を持つことを考えてもいいかもしれません

リモートワークの仕事部屋として活用することもできますし、WEB会議などで家族が間違えて映り込んでしまうようなアクシデントも防げます。また、趣味の部屋としてホームシアターを揃えたり、裁縫部屋として使ったりといった夫婦それぞれの趣味を行えるプライベート空間としても活用できるのでおすすめです。

また、最近流行しているベランダでキャンプをするというベランピングを行えるように、家のベランダを思い切って大きく作るというアイデアもあります。そこで過ごす時間も、家で過ごす時間と同じようにリラックスできる楽しい時間にできるでしょう。

ベランダだけではなく、最近はウッドテラス等で部屋を拡張することも流行しているようです。ベランダやテラスで家庭菜園を行ったり、テントを出して子どもと寝泊まりしてみたり、簡単なキャンプ道具で調理をしてみたり、部屋の中とは違う空間を作ることで楽しみ方は無限に広がります

 

注文住宅は、家族ごとに異なる間取りを希望通りにかなえることができます。家族構成、それぞれの要望も反映させた家を建てることができるので満足度も高いでしょう。人気の間取りを参考にするのもよいかもしれません。家族が楽しむことができる場所になるような夢のマイホームを注文住宅で建ててみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索